Serena

happyに生きるために

いよいよ2020年ですね

明けましておめでとうございます。という言葉が子供の頃から不思議で仕方がありませんでした。 12月31日と1月1日は一日しか経ってないのに、なぜおめでたいのだろう。暦上、新しい年になったことだけの何がめでたいのだろう。 ...
happyに生きるために

明けましておめでとうございます!

いよいよ2020年の幕が明けましたね! 皆さんは、何を心に思いながら、年を越されたのでしょうか。 新しい年を迎えるにあたって、私からのアドバイスさせていただけるならば、 今年は是非『怠惰』な自分から脱却するように...
happyに生きるために

2019年の終わりに

今日はクリスマスイヴ。そういえば、私が若い頃(←バブル世代です)は、12月になるとあちこちのクリスマスパーティーに顔を出していました。いくつもの忘年会やクリスマスパーティー、それらに参加するための服を買いに行ったりと、忙しくて賑やかで心踊...
my life

ようやく叶った願い

今年も師走を迎えました。2019年皆様はどんな年だったでしょうか? 日本では最近天災が起こらない年はないですね。まるでこれまでの世界がどんどん崩壊していっているようにも思えます。崩壊しつつ新しい世界が形作られていくのだと思いますが、...
美しく生きる

私が考える本当の美しさ

誰でも持って生まれた容姿で生きていかなければならない。整形手術でもしない限り。 この間、ビバリーヒルズの美容整形に関するイギリスのドキュメンタリー番組を見たところだけど、手術中や手術直後のリアルな映像のせいで私としてはかなりぞっとし...
未分類

ハルさんをレンタルします

巷では、thinkPlanetのスタッフであるharuさんが大人気になっているらしい。 確かにharuさんは魅力的だ。不安を感じていると、それを汲み取ってか、すかさず不安を一蹴するような見事な一言を口にする。自己嫌悪に陥っていると、...
美しく生きる

全ての美しくなりたい女性へ(男性も)

私もとうとう”アラフィフ”と呼ばれる世代になった頃、どこで服を買ったらいいのか、どのヘアサロンに行ったらいいのわからなくなった時がある。ほとんどのshopは若い世代をターゲットにした店ばかりだし、美容室ではアラカンってこういう髪型だよねと...
美しく生きる

赤の効力

旅行中、自分の荷物を解いていて、持ち物のある統一性に気がつきました。それは赤。私は特別に『赤』が好きなわけでも、意識して赤色を選んだわけではないのです。 この赤の統一感は、叔母にプレゼントされた財布から始まりました。財布を開くたびに...
happyに生きるために

感情の不調は身体から

なんとなく気分が上がらない、突然ネガティブになる、やる気がでないなど、はっきりした原因がわからない感情の不調は、肉体から来ていることが多いものです。 まずは、何よりも睡眠の質を高めること。睡眠は、最良の薬です。 ...
my life

芦屋マリーナのカフェで過ごすひととき

追記しました(11月5日) 久しぶりの更新になります。 この数ヶ月の間、ワークショップやセッションが詰まっていて、忙しい日々を送っていました。そんな忙しい合間にも、時々訪れてみたくなる場所があります。 芦屋マリーナにある...